2020年8月のお便り

残暑お見舞い申し上げます

新型コロナウィルス感染症予防のため、人形劇のねこじゃらしも4月、5月と活動完全休止。
6月から、少しずつ稽古を始めました。

7月に行うはずだった恒例の自主公演も、今年は中止。
残念ですが、来年今年も分も合わせてがんばります!

いつもなら、6月7月は、自主公演の準備でてんやわんやしていますが、せっかくできたこの時間、新作作りをじっくりと行っています。
いつものねこじゃらしとは、ちょっと違ったスタイルの作品作りに取り組んでいます。
ケコミも作品に合わせて一新。初めての稼動ケコミ(うごく舞台)に挑戦しています。
完成は10月の予定。題名は「なかなおり」
11月の綾羽こども館でのアトリエ公演でお披露目をするつもりです。
新しいねこじゃらしを見ていただけるように、工夫を凝らして稽古を重ねています。

もちろん、今までの作品は大事にしながら、です。

公演は・・・
8月からぼちぼちと始まっています。
声をかけてくださるところ、それぞれで、出来る限りの工夫と努力、そして消毒作業をしてくださっています。
広い会場で参加者を少なくしぼる、年長さんだけの公演にする、3歳から5歳まで学年ごとの公演にする、などなど・・・。
もちろん、わたしたちは検温、手洗い、消毒、距離をあけてマスク着用で公演です。

みなさん、久々の「生」の舞台にとても喜んでくださって、「ああもう終わっちゃった」と思わずつぶやく子どもの声が聞こえてきて、本当にうれしくなりました。
いつコロナ禍が収束するか、先はまだまだ見えませんが、ぼちぼちと、出来ることを精いっぱいやっていきたいと思います。

夏の公演用に、久々に「ケロケロてるてるザザンザン」という作品をリメイクしました。
カラフルで可愛くてにぎやかで、ハッピーな作品です。

ケロケロ池に遠足に行くてるてる坊主さんたちは、明日、雨が降っては困ります。
ケロケロ池で運動会のカエルさんたちは、明日、雨が降らないと困ります。
さあ、どうしましょう?

あとは、見てのお楽しみ。
どこかで、みなさんとお会いできますように。


「ケロケロてるてるザザンザン」の仲間たち



ホームへ

inserted by FC2 system